今日は『蜘蛛の巣』のライバル、スティーウ゛の服部訓広さんと、ティムの北川亮一さんです。

チケットのお申し込みはこちら☆


【服部訓広】
こんばんは。服部リキです、ワン!!
毎晩、訓広の野郎がお風呂場で台詞をぎゃあぎゃあ叫んでてロクに寝れないワン!
と、横で家の愛犬が吠えてます。柴犬なんですけどね。超かわいい。

おっとっと、服部です。D.R.Pに参加して、今回で三作品めになります。(詳しくはwebで)
簡単に自己紹介させて頂きますと『ロボット』では、不器用なおじいちゃん。
『ペール・ギュント』ではペール。
そして今回『蜘蛛の巣』では…ローズの旦那役です。
最悪のヤク中野郎です!!
そりゃもう肝っ玉の小さいいわゆる小悪党、、、
わたくし、芝居を経て沢山の冒険をしてますが悪役をやるのは初めてです。
それにもう一つ!!
ガンアクション担当でもってあります。
がんばれ!!あぶない刑事!?
最後に一言ぉっ!!
『だめ、ゼッタイ!!』
それでは劇場で待ってるワン♪

【北川亮一】
どうも!今回『蜘蛛の巣』でティム・モラン役を演じさせて頂きます。北川亮一です。

初めてD.R.P.の公演に参加させて頂きます。
元々、人見知りな僕は、顔合わせをする前、うまく溶け込んでやっていけるのかすごく不安でした。
ですが、皆さんとても良い人ばかりで、みるみる僕の心の壁は無くなってゆき、今では膝丈程です。
それも気付いたら無くなっている事でしょう。

所属する劇団では、三枚目要員として定着しつつある僕ですが、今回ばかりは、持ち前の細い目で睨みを効かせる毎日です。

本番まで残り何日も御座いませんが、ティムの決して拭えない重い現実を背負いながらも、必死に未来を見据えようとする男の生きざまを皆様にお見せ出来ればと精進しております。

是非々々、劇場で御覧下さいませ。