435eb6ee.jpg本日は『蜘蛛の巣』の集中稽古。
俳優10人の中で紅一点、「ローズ」の奮闘。

チケットのお申し込みはこちらから☆


『蜘蛛の巣/シェルショック』を通して10人の俳優がいる中、女優は1名。内藤千紗は、ハードな『蜘蛛の巣』の中で、運命に翻弄される女性、ローズ・トーマスを演じています。内藤の劇団め組出身の芯のある演技が、ローズの生き方をよりリアルに客席に伝えます。


オニールのその後の大作に登場する「運命に抗う女」の原点とも言える人物です。破滅に突き進むことを悟りつつ、母性としての希望を最後まで捨てないローズの人生を待ち受けるものは……。演じる側に要求されるエネルギーは計り知れません。







蜘蛛の巣稽古0514-6








そのローズと同居する「ぽん引き」スティーヴと、なぞの隣人ティム。前者をD.R.P.の看板俳優の一人、服部訓広が初のヒールとして登場。対する後者を劇団☆錦魚鉢からの客演でD.R.P.初登場の北川亮一が演じます。








蜘蛛の巣稽古0514-2











『ROBOT』で期せずして最後の人類となる老人アルキスト、D.R.P.音楽劇の代表作『ペール・ギュント』のタイトルロールと、いまや欠かせない俳優の一人となった服部は、客席をも敵に回す見事な敵役となるよう目下稽古中。






運命のいたずらによってやむなく裏社会の道をひた走るティムを演じる北川は、まっすぐな視線の魅力的な若手。今後の活躍が期待されます。




蜘蛛の巣稽古0514-4


対照的な「いい男」に挟まれて、ローズの人生は思わぬ方向へ―。舞台を現代に移し、同時代的な、より身近な若者たちとして描く『蜘蛛の巣』。乞うご期待!